記事一覧

エンジニアド ガーメンツ「アニマル・プリント」動物のシルエットを配した“砂漠色”ジャケットなど

2022年春夏コレクションから「アニマル・プリント」の新作ウェアが登場。エンジニアド ガーメンツ 東京、ネペンテス 大阪、ネペンテス 福岡、サウス2 ウエスト8 札幌にて発売。


中でも目を引くのが、ダイナミックに動物のシルエットを描き、大柄のカモフラージュのように仕上げた「アニマル・プリント」のウェアの数々だ。セリーヌ 服砂漠を思わせるカーキカラーのコットン・ツイルに動物柄のプリントを施し、ベーシックな雰囲気に遊び心をプラスした。


ラインナップはジャケットやベスト、パンツなど。ピークドラペルのジャケットにはパッチポケットや補強布、チェンジボタンなどを配してアクティブな佇まいに。軽やかに着られるノーカラージャケットには、フロントループやタフな印象のポケットをあしらい無骨なエッセンスをプラスしている。
その他、USアーミーのミリタリーパンツをベースに仕立てたナチュラルなテーパードシルエットのファティーグパンツや、レイヤードのコーディネートに使えるベストなども登場。ウェアに加え、頭全体を深く包み込むバケットハットも揃える。


【関連記事】:人気コーディネート

ディオール フォール 2022 メンズ コレクション

ディオール(DIOR)のフォール 2022 メンズ コレクションが発表された。

ジャック・ケルアックとの共鳴



ロンドンで開催されるメンズ初のショーとなった今季。その着想源となったのは、20世紀アメリカの作家・詩人であるジャック・ケルアックだ。カウンターカルチャー的な性格をもつ文学潮流「ビート・ジェネレーション」を代表するこの作家に共鳴するようにして、メゾンのクチュールと伝統に、アメリカのスポーツウェアがもつカジュアルさを交差させてゆく。



メゾンを象徴するテーラリングが光るジャケットは、端正なシルエットはそのままに、カジュアルなムードに。グリーンとイエロー、レッドとブラウンといったように、クラシカルながらも色鮮やかなチェック柄で華やぎを加えた。あるいはコートも、柔らかな質感をバイアスカットで仕立てることで、しなやかな佇まいを漂わせた。



温かみのあるフェアアイルニットであっても、エレガントさとカジュアルさの巧みな交錯の例に漏れない。カジュアルな織り柄は緻密さを極めるとともに、スパンコール刺繍がニットの温かみにメタリックなきらめきを添えている。カラーも、ブラウンといった落ち着いた色みにとどまらず、溌剌としたオレンジやイエロー、あるいはヴィヴィッドなブルーやグリーンなど、ニット独特のリラックス感あるムードを払拭するかのような目の覚める印象を与える。

【関連記事】:身に着けていると一致する有名人に関するいくつかの情報を提供します

エクスクルーシヴモッズコートを限定で発売

“HERITAGE AND EVOLUTION(服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる)”をコンセプトに、多くのファンに愛されるブランド<ハイク>。モンクレール tシャツこの度バーニーズ ニューヨークでは、通常のコレクションではラインアップのないエクスクルーシヴのモッズコートを限定発売いたします。



本モデルはバーニーズ ニューヨークのスタッフからも絶大な人気を誇る同ブランドのデザイナー吉原秀明氏と大出由紀子氏が2009年まで手掛けていたブランド<グリーン>時代に人気を博したM-65モッズコートをベースにしながら、こだわりのデザインはそのままに、フードにエコファーを配し、サイジングを<ハイク>で展開するM-65モッズコートよりインスピレーションを得てアップデートするなど、当時のミニタリーやユニフォームを連想させるメンズライクなエッセンスが際立つ、独特の世界観をもつ限定アイテムです。



バーニーズ ニューヨークは 1923 年、マンハッタンにバーニー・プレスマンによって設立され、世界有数のスペシャリティストアとして知られています。現在日本では銀座本店・新宿店・六本木店・横浜店・神戸店・福岡店のほか、アウトレット店舗も含め合計 12 店舗とオンラインストアを展開。モンクレール スーパーコピー取扱いアイテムはメンズ、ウィメンズのウエアやアクセサリー、シューズを主体に、テーブルウエアやステーショナリーまで幅広い品ぞろえです。

またバーニーズ ニューヨークのオリジナルブランドと、ヨーロッパや米国、日本などのデザイナーブランドにより構成されています。店舗やディスプレイ、接客サービス、コミュニケーションが一体となって、他にはない新鮮な発見とくつろいだ心地よい時間を提供し、大人の男女が一緒にショッピングを楽しめる空間を提供しています。


【関連記事】:bibicopyグローバルラグジュアリーブランドモール

今年流行のショート丈コートを手に入れるならモコモコ素材が間違いない

久しぶりにブームの予感♡ 「ショート丈コート」はボア素材が使いやすいって本当?
この冬のアウターはもう決まりましたか? 今年はショート丈コートが豊作かつトレンド。シャネル 服 メンズということで毎年ロングコートばかり着ていたという方は要チェック! 今回はDomanistのリアルな秋スタイリングを紹介しつつ、今から買い足すといい冬アウターを本企画担当スタイリスト・角田かおるさんが紹介します!

秋のお気に入りコーデ:リラクシーなシャツでつくるワンマイルファッション



▲ 井川加奈子さん IT企業勤務・36歳

リモートワークが中心になり、ワンマイルウェアでいることが増えたという井川さん。4歳の女の子のママでもあるため、保育園帰りに公園に立ち寄ることもしばしば。そんなときに活躍するのが〝アーバンリサーチ〟のニットパンツ。体の動きに合わせてニットが伸縮してくれるので、子供と一緒に走り回るのに重宝。合わせるトップスは、急なリモート会議にも対応できる〝アッパーハイツ〟のシャツ。肩が落ちたリラクシーな形で「私の骨張った体をカバーし、スッキリ見せてくれる」とヘビロテ中。



角田さんコメント:「ここ数年、ロングコートが主流でしたが、今年はショート丈に注目! マキシ丈スカートやワイドパンツなど、ロングコートだと難しかったボトムとのバランスがうまくいきます。〝ペレッシモ〟のボアでできたショートコートは触り心地がよく昨年も大人気の名作。テーラードカラーでかっちり感もあり、カジュアルすぎないところも高ポイント!」

【関連記事】:https://shanque13485ule.wordpress.com/

フリースの弱点克服! イールプロダクツが放つ、異素材MIXの斬新ベスト。


「普遍的で特別な一着」をテーマに、都会からアウトドアまで対応する機能を持ち合わせたウエアを展開する「EEL Products(イールプロダクツ)」から、冬のレイヤードを暖かく楽しめるベストと、特徴的な切り返しデザインが注目のパンツが登場。


ボアフリースとナイロンの異素材を大胆な発想でドッキングした一押しベストが登場。前見頃と背中に覆われたナイロングログランは、撥水・透湿・防風機能を備えたハイスペックな機能を実現。フリースの弱点を見事にデザインでカバーした一品だ。


裾にはドローコードも付属しているので、もたつく心配を回避。リブパンツのようにシルエットに変化をつけて遊ぶなど、ファッション的なギミックとしても一役買ってくれる。

カラバリはブラック、ベージュ、ホワイトの3カラーと選べる。スタイルや好みに合わせてチョイスできるのも気になる。まだまだ冬は長いので、ここらで新たなミドルレイヤーを取り入れて、気分を変えてみるのもおすすめだ。

伝説的レコード”コラボの新作MA-1やフーディー、音源入りUSBが付属

sacai(サカイ)よりレコードシリーズ「アルティメットブレイク&ビーツ(Ultimate Breaks & Beats)」とコラボレーションしたカプセルコレクションが登場。2021年12月8日(木)よりドーバー ストリート マーケット ギンザにて発売される。

sacai、ヒップホップ界の伝説的レコードとコラボ

今回sacaiとコラボレーションする「アルティメットブレイク&ビーツ」は、シャネル 服 通販アメリカのレーベル「ストリート ビート レコード(Street Beat Records)」からリリースされたレコードシリーズ。「ストリート ビート レコード」では、ヒップホップの歴史を語る上で欠かせないビートが集約されており、収録音源は数多くの名だたるヒップホップアーティストによってサンプリングされるなど“伝説的レコード”として知られている。

グラフィックを乗せたMA-1やフーディー、Tシャツ


MA-1のバックスタイルには「アルティメットブレイク&ビーツ」のジャケットデザインを象徴するオクトパスのグラフィック刺繍をオン。フロントには「アルティメットブレイク&ビーツ」とsacaiのネームを施した。



16,500円
また、フーディーとTシャツには「アルティメットブレイク&ビーツ」のネームグラフィックを大胆にフロントにプリント。ノースフェイス gucci 偽物シンプルなデザインでありながらインパクトのあるアイテムに仕上げている。

なお、MA-1とフーディーには未発表の音源である「アルティメットブレイク&ビーツ」vol.26が入ったオリジナルUSBが付属する。

【関連記事】:最新のファッションニュースを発表します。

ブラックミーンズ“アート”着想ライダースジャケット、1000個以上のスタッズを手作業で

ティーエイチ プロダクツ(th products)とブラックミーンズ(BLACKMEANS)のコラボレーションによるライダースジャケットが、2021年12月4日(土)よりティーエイチ プロダクツ 千駄ヶ谷などで発売される。

スタッズ1000個以上をハンドワークで打ち込んだライダースジャケット



440,000円
コラボレーションによるライダースジャケットは、ダメージ加工が施されたオーバーサイズのモデルがベース。ルイヴィトン服サイズボディ全体に1000個以上のスタッズを手作業で打ち込んだ、特別な1着だ。



440,000円
1960年代のミニマリズムアートから着想したというそのビジュアルは、まるでアートピースのような繊細な仕上がり。スタッズの配置やバランス感など、ヴィンテージに見られる“鋲ジャン”とは一線を画すこだわりが詰め込まれている。


【関連記事】:はじめてのラグジュアリーブランドに 大人も着られるキッズサイズ

アンブッシュからデッドストックデニムのパッチワークシャツやジーンズ、ピースマークの限定リングも

アンブッシュ(AMBUSH)は、リサイクルシルバーの限定リングやパッチワークデニムアイテムを、2021年11月19日(金)よりアンブッシュの直営店全店にて発売する。

リサイクルシルバーの限定リング


リング 24,200円
2019年11月22日(金)にオープンした「アンブッシュ ワークショップ2」の2周年を記念して、リサイクルシルバーのリングを発売。過去に限定発売されたバングルの、オリジナルピースマークをリングデザインに落とし込んでいる。

リングに用いられているリサイクルシルバーは、回収したシルバー製品から精製されたシルバー925。リングの内側には、“RECYCLE METAL SILVER”を略した“RMSV”の文字が刻印されている。

デッドストックのデニムを使用したパッチワークシャツなど



加えて、アンブッシュのデッドストックをアップサイクルしたデニムコレクションも発売。デニム地の濃淡を生かし、パッチワークを施したジャケットやシャツ、ジーンズ、ワンピース、小物などを展開する。

アンブッシュからデッドストックデニムのパッチワークシャツやジーンズ、ピースマークの限定リングも|写真5
ジーンズはロールアップした折り返しやポケットにロゴが並び、デザインのアクセントに。様々なデニム地をパネルで切り替えたシャツやワンピースは、表情豊かな佇まいが魅力だ。いずれのアイテムも、無駄なく生地を使えるように計算されたシルエットが採用されており、既存のアイテムとは異なるユニークなフォルムを楽しめる。


【関連記事】:学生時代の腕時計

一見シンプルだけど、実はすごいアウター見つけました

急に肌寒くなってきて、いよいよアウターについて考えることが多くなりました。コート&アウターも他の洋服と同じで、「好きなタイプ」はある程度決まってませんか? 私もほぼ「いいな」と思うタイプは決まっていて、大体オーセンティックなチェスターフィールドコートや、トレンチ系、ちょっとオーバーサイズなダウンだとついつい手にとってしまいます。さらに色は黒とか茶系、グレーといったベーシックなものを選びがち(値段も高いので、永く使えるものがいい、思うと、トレンドに左右されない間違いないタイプをついつい選んでしまう・・・・)。

ただし、です。その「好み」や、守備範囲内の「トレンドに流されないベーシックさ」に惹かれるままに買ってしまうと気がつけばクローゼットのラインナップはどれも同じような顔ぶれに。モンクレール 服 メンズ冬にどれだけスタイリングを頑張ったとしても、アウターを1枚着たら、大体毎日同じ印象になってしまう・・・! という苦い経験を若かりし日に噛み締めたことがありまして。なので、アウター&コートを買いたくなったら、あえて、少しだけ攻めの姿勢を発揮するようにしています。新調するなら「持ってない色」もしくは「持ってない形」を選ぶべし。これが自分の中の鉄則となりました。


今年、まず惹かれたのがこのヘルノのダウンパーカ(税込¥163,900)。ありそうで実はなかなかないプルオーバータイプは、スタイリングの幅がグッと広がります。

オーバーサイズなシルエットと、前身頃がニット&マフポケット仕様になっていて、絶妙なストリート感がいい。後身頃と袖は、ゴアテックス採用です。ダウンも、ベーシックなジップ開閉タイプは持っているのですが、このタイプは持っていなくて新鮮。しかも、パーカをさっと着込むような感覚でスタイリングできるので「あれ、合わせるものが意外に難しかった!」なんてことにもならなそう。



ヘルノといえば、毎シーズンローンチされるアウター類のディテールまでこだわった仕様が秀逸なのですが、これもカジュアルな見た目に反して、機能性は十分。首元はスタンドカラーになっていて、寒い時は首元の防寒対策もばっちり。マフラー要らずです。タウンユースだと写真のように襟元を開ければスタイリングに変化もつけられます。両サイドの裾には開閉可能なジップがついていて、着脱しやすい上にスタイリングの“抜け感“を作るのにも活躍。「一見シンプルだが、ディテールにツイストの効いた一着は、選んで正解」。モンクレール春夏アウター選びのマイルールが、今年また一つ加わりました。

都内はもちろんですが、スキーなどのウィンタースポーツに出かける際のアウターとしても活躍しそう。これを着てどこに行こう?という夢も広がります。冬が楽しみになる、実はすごい1着を見つけました。

【関連記事】:自分だけのひと品を見つけたい人におすすめ

コラボやレアアイテムが一堂に揃う、ユニオンの30周年記念ポップアップ開催。

LAを拠点にストリートカルチャーを発信して今年で30周年を迎える「UNION(ユニオン)」。そのアニバーサリーイヤーを記念して、宮下パークに期間限定ストアがオープン。

30周年の記念モデルに加えて「NIKE(ナイキ)」などの希少なアイテム、さらには各ブランドとのコラボもリリース。ノースフェイス コラボ今回はその中でも「NEEDLES(ニードルズ)」に別注したコレクションをご紹介します。


TRACK COACH JACEKT ¥26400、TRACK PANT ¥23100

スポーツウエアをドレッシーに昇華させたニードルズの名品がベース。耐久性の高いPoly Smooth生地を使い、変則コンビネーションのラインテープをプラス。パピヨン刺繍にユニオンのロゴをトーナルカラーで加えてアレンジしています。


MOHAIR CARDIGAN 各¥29700

ヴィンテージさながらのモヘアカーディガンを、ユニオンらしいラスタカラーで表現したコラボモデル。美しい毛足と温かみのある雰囲気がポイント。



REBUILD/5 CUT HOODIE 各¥24200

“再構築”をキーワードとするリビルド バイ ニードルズとのコラボ。レギュラーモデルのスウェットパーカを裁断&裁縫して立体的なシルエットに。ユニオンのイエロー糸を用いたほか、90年代に使用していたカレッジモチーフのロゴをプリント。

もちろん、他にもまだまだスペシャルなアイテムが一堂に揃うとあって、ネットショップでは味わえない高揚感が味わえるはず!! 期間中にお買い上げされたゲストに、数量限定でユニオンのオリジナルバンダンもプレゼントされます。

【関連記事】:http://tanikou.top

スーアンダーカバー 2022年春夏コレクション - さりげない遊び心、漂う浮遊感

スーアンダーカバー(SueUNDERCOVER)は、2022年春夏コレクションを発表した。

さりげない遊び心を効かせて



「Suephoria」をテーマに据えた今季は、シャツ生地をメインに、さりげない遊び心を効かせたコレクションを展開。アタリ加工を施したシャツは、陰影とも凹凸とも絶妙に異なる独特の風合いが魅力だ。

柄や布地の切り替え


散見されたのは、切り替えを用いたデザイン。異なる柄の生地を切り替えた赤いタータンチェックのシャツワンピースや、ラインの太さが異なるストライプ地をパネルで配したシャツワンピースは、一見するとオーセンティックに見えるが、柄の配置によって動きのあるデザインに仕上げている。



グレンチェックのセットアップにも、パーツによって異なるチェック地を配置。さらに、背面には大胆に無地のファブリックを用いることで、前後で見た印象がガラリと変わるデザインとなっている。

【関連記事】:http://omegkopi.top

和ROBE“防寒性”に優れたウール羽織コートや高機能フリース羽織など新作、冬の“鯉口シャツ”も

トローヴ(TROVE)の和装ライン「和ROBE(ワローブ)」は、2021年冬の新作アイテムを2021年12月上旬に発売する。

ウールやフリースの羽織アウターなど冬の新作



2021年冬の限定アイテムとして、ウールやフリースなど暖かみのある素材を使った羽織コートや、ウールの袴、和装のパターンで仕立てたシャツなどがラインナップ。

「スーパー110’s」や尾州産ウールの羽織



定番型に加えて、新型の羽織アウターも展開。スーパーコピー モンクレールポーラテック社の高機能フリースを採用し、保温性抜群ながら軽く通気性にも優れた1着に。服地の端にはパイピングを施すことで、アウトドアテイストのエッセンスを加えている。モンクレール春夏従来の羽織アウターよりも分量感のあるシルエットながら軽やかな着用感のため、カーディガン感覚でさっと羽織ることができる。

冬シーズン初の鯉口シャツ



この他、着物のデザインを踏襲したウエストイージー仕様のラップパンツや、ウール混ポンチ素材で仕立てた“襦袢ネック”のワイドスウェット、日本の伝統的ボトムスである“股引”をイメージしたイージーパンツなどを販売。ウエストゴムをあしらったイージータイプの袴パンツも揃う。

【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

コーディネートのしやすさも魅力のブルゾン

今年多くのブランドから登場しているのがブルゾン。カジュアルなデザインでありながら、各社のこだわりがつまったモデルが見つかります。腰くらいまでの丈感のため、どんなボトムスにも合わせやすく、1枚あれば活躍必至です。

【ビームス ボーイ】ブラックウォッチ柄でトラッド感をプラス



【ビームス ボーイ】が毎シーズン【バブアー】に別注しているスペシャルモデル「モンクレール 服 レディース」の2021年の新作が到着! 【バブアー】のアーカイブからメンズの「トランスポート」ジャケットをベースに、女性の着やすいシルエットで制作。新色のブラックウォッチ柄は、カジュアルなブルゾンにトラッドなムードをもたらします。


【ロンハーマン】素材にこだわった上品シンプルなデザインに注目



米軍用品供給メーカーとして1959年にスタートしたアルファ社の製品をグローバルに展開する【アルファ インダストリーズ】。MA-1の中わたを抜いた「L-2B」は、表地と裏地の素材を貼り合わせたオールシーズン着用可能な軽アウターシリーズ。ミリタリースタイルを気軽に取り入れられると人気の万能ジャケットです。



【スノーピーク】の人気モデル「フレキシブル インサレーション カーディガン」。すっきりとしたクルーネック、スペシャルネームタグを施した【ピルグリム サーフ+サプライ】のエクスクルーシブモデルが登場しました。季節感のある深みのあるパープルが大人の装いを格上げ。軽くて柔らかながら、防寒性にも優れ、アウトドアシーンだけでなくデイリーにも活躍!

【関連記事】:http://wonderfully.top

「白コート」で凛として垢抜ける!ぱっと華やぐお手本スタイル3選

レフ板効果で顔色が映えたり、明るい印象にしてくれたり、華やかさを演出してくれたりといいこと尽くしな「白コート」。

着膨れが心配、というお悩みもありますが、ご紹介する3人のようなロング丈の白コートを選べば縦に長いシルエットを強調でき、スタイルアップ効果も期待できます。早速、着こなしをチェックしてみましょう。

■1:セリーヌ・アーガードは…白の面積を多めにとって一目で華やかな装いへ



オフホワイトとクリアホワイトで作る、ぱっと目に止まるニュアンスカラースタイル。
ノルウェー出身、ファッションライターや編集者を経験し、現在は『ENVELOPE 1976』というサステナブルなアパレルブランドを手掛けるセリーヌ・アーガード。ベルリン ファッションウィークにて、大人の余裕感あってこそ成り立つ、ミニマルなニュアンスカラーコーディネートを見せました。

コーディネートの主役となるロングコートは、オフホワイトを選んで柔らかな雰囲気と上品なイメージを演出しています。インのタートルニットは、ノーカラーのコートに映えるようボリューミィなネックデザインをセレクト。足元からちらりと覗くパンツは、オフホワイトと色の繋がりが良いベージュを選び、一体感を作っています。

穏やかな配色なので、ぱきっとした混じり気のない白小物を組み合わせれば、モード感が加わりスタイリッシュ。ミニマルにまとめたシンプルなひとつ結びのヘアアレンジも、都会的な表情に導いています。

■2:エリカ・ボルドリンは…ダークカラーのインと合わせて抑揚バランスを調整


冬のモノトーンスタイルは、主役となるコートを明るい色にすることで、街中でも映える華やかな着こなしへ仕上がります。
ミラノ在住、インフルエンサーやブロガーとして活躍するエリカ・ボルドリン。モノトーンスタイルとして、コートが暗い色、インナーが明るい色という着こなしは定番ですが、それを彼女のように逆転させることで新鮮さを楽しむことができます。

グレーでリンクさせたシャツとオーバーサイズのジャケットを重ね、奥行きを演出。ボトムスは、重ね着コーデと相性が良いスリムな黒スキニーを合わせ、メリハリシルエットを作っています。そこに白のロングコートを掛け合わせれば、色の強弱がしっかりつき、さらに華やかさがたちまちアップします。

小物はモノトーンスタイルに抜け感を授けるバックスリングのパンプス、ポイントとなるゴールドクラッチバッグを選べば、パーフェクトなバランスへと着地。

■3:キャロライン・イッサは…白×濃紺デニムで「こなれ」と「上品」を両立



きれいめデニム合わせなら、品の良さはそのままに程よくカジュアルダウンに成功。
雑誌『TANK』やウェブマガジン『Because』を手掛ける他、ファッションディレクターとして活躍するロンドン在住のキャロライン・イッサ。パリ ファッションウィークにて、洗練感のある白アイテムをデニムパンツで程よくドレスダウンした、こなれたコーディネートを披露しました。

エレガントな佇まいの白コートは、ノーカラーで品の良さをアピール。インナーの白タートルニットは、身体のラインに沿うスマートなシルエットで端正に導いています。さらに同色でリンクさせたバッグは、ゴールドのチェーンストラップで華やぎをトッピング。

カジュアルなイメージが強いデニムパンツも、女性らしいフレアシルエット、きちんと感のある濃紺を選ぶことで「ちょうど良い外し役」として機能しています。

【関連記事】:流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

新アイテムの先行販売も!アニオナのポップアップショップが、日本橋三越本店に登場

生地のクオリティ、そして職人の技術において圧倒的な地位を確立している、イタリアのラグジュアリーブランド「AGNONA (アニオナ)」。その秋冬コレクションをお披露目するポップアップショップが、2021年9月15日(水)~28日(火)の期間限定で日本橋三越本店に登場します。

アニオナの最新コレクションを堪能できるポップアップストア


ブルゾン¥616,000・ワンピース(参考商品)
高級服地ブランドとして創業した歴史を持つ「アニオナ」。tote711コピー最高品質の生地と職人技から作られる本物の美しさを追及し続けているイタリアのラグジュアリーブランドです。

今回のポップアップショップでは、アイコニックなアイテムであるエアカシミヤストールなど、これからのシーズンに見逃せない、秋冬の最新コレクションを展開。エッセンシャル パーカー 偽物世界最高峰の素材と技術が、現代のビジョンやライフスタイルと融合したアイテムたちを堪能できます。

さらに、今年の秋から発売予定のデイウェアとレジャーウェアを先行販売! 新しいシルエットとリラックスした雰囲気を併せ持つ新作アイテムは、モダンでジェンダーレスなムード。どこよりも早く旬のアイテムを入手できるチャンスです。



以上、「アニオナ」のポップアップショップについてご紹介しました。期間限定での開催ですので、気になる方はお早めにチェックしてくださいね。

【関連記事】:http://hiromi.top

人気ブランドのシンプルなトレンチコートです。


人気ブランドのシンプルなトレンチコートです。子供っぽく見えることもある膝上丈ですが、ダブルボタンがトラディショナルな雰囲気で大人っぽく着こなせるのが魅力。ワイドパンツと合わせることで、今っぽく見えておすすめです。

カラーは上品なネイビーで凛とした印象。幅広い服に合いやすく、さまざまなシーンで活躍します。ベルトでウエスト部分を引き締められるのもポイント。袖もベルト調節可能です。



上品な印象のダブルボタントレンチコート。ウエスト部分のリボンとボリュームのある袖から、女性らしさが感じられます。コットン素材でできており、肌触りがよいのも魅力です。

ブラックと比べてやわらかい印象のネイビーで、重たくなりにくいのがポイント。きちんと感も出るので、普段使いからビジネスシーンまで幅広く使えておすすめです。



すっきりとしたシルエットの、ミディアム丈トレンチコートです。ウール・ナイロン・カシミヤでできており、あたたかみが感じられる雰囲気。秋らしいマロングラッセカラーで、肌寒くなってきたころにおすすめです。

ボタン1つだけのムダのないデザインで、表面がなめらかなのが特徴。上品な印象に仕上がります。また、リボンは取り外しできるので、着こなしの幅が広がるのも魅力のひとつです。

ほどよい長さのミディアム丈で、ワイドパンツと合わせることでこなれ感のあるコーデに仕上がります。

【関連記事】:http://bynkta.top/

ベージュのファーブルゾン

ベージュのファーブルゾンは、ファーの柔らかな質感とベージュの優しい色合いが女っぽいアイテム。甘くなりがちなベージュでも、トップスや靴に黒を合わせることでメリハリを意識すれば大人コーデが完成。

ベージュ ファーブルゾン×デニム



たっぷりとしたベージュのファーブルゾンは単品で見るとゴージャスな雰囲気。デニムでリッチにカジュアルダウンして大人のデイリーコーデに仕上げて。パロディ ブランド黒インナーと小物でピリッと引き締めを。

ベージュ ファーブルゾン×オールインワン

幼い印象になりがちなオールインワンは、ファーブルゾンで大人コーデにアップデート可能! カジュアルでキャッチーなオールインワンはファーブルゾンと相性バツグン。ヒマラヤンパーカー 偽物ブラック小物で引き締めて、さらに大人っぽく仕上げて。

ベージュ ファーブルゾン×ロングフレアスカート


ツヤっぽいベージュファーブルゾンを、パープルのロングスカートでぐっとレディな雰囲気にコーデ。まろやかなベージュと色気のあるパープルの組み合わせが秀逸。広がり過ぎないフレアシルエットなら、ボリューミーなブルゾンともバランスを取りやすい。

【関連記事】:「レディースファッション」の人気商品ランキング!

オンでもオフでも。「秋冬デニム」をおしゃれさんはこう着こなす

全集中してもなかなか納得のスタイリングが浮かばない…。こんなときについつい手を出してしまうアイテムといえばズバリ!”デニム”なんですよね。セリーヌ 服 サイズそんな頼れるデニムパンツは、もちろん秋冬コーデの主役級な役割りを果たすときもわんさか♪特別なONの日もラフなOFFの日も、ちょっと工夫でファッショニスタに寄せた着こなしがサラっとできます!



OCEANS掲載 ロエベ 服 スーパーコピー H664338X27
リサイクルミリタリージャケットのコントラストパネルで構成されるパーカーです。
ドローストリングフードとウエスト、フロントフラップポケットとベントスリーブ付き。
・リサイクル素材を使用しているため、各作品はユニークで、ここに掲載されているイメージとは異なる場合があります。
・ボタン留め
・リラックスフィット
・リサイクルフェルトのEye/ロエベ/Natureの紋章パッチ
素材:cotton/polyester
メタリックカラー:パラジウム
重さ:1.85kg



久々にガンガンきてる!ブーツブーム。中でもロングやニーハイに人気が集中しています。今季、ブーツ予定している人は潔く"ブーツIN"して究極の脚長効果のスタイルUPを目指しましょう♪通勤からお買い物まであっさり今っぽに完結!



キルティングアウターは今季も人気継続中!そんなトレンドのアウターにはボトムにもトレンドを仕込みましょ♪特にコーデュロイ生地のジーンズは人気高めで、一気に今っぽカジュアルに仕上がります。ノーマルなデニムより女っぽさも加速♡


【関連記事】:紳士推薦します

【エミリオ・プッチ】ゲストデザイナーKOCHEが手掛ける最新秋冬コレクションのポップアップを開催! 公式LINEアカウントもローンチ

スペシャルなコラボコレクションを世界観ごと満喫して
エミリオ・プッチが、KOCHEのクリステル・コーシェをデザイナーとして迎えた2020年秋冬コレクションのポップアップストアを、渋谷パルコと阪急うめだにて開催します。

コレクションでは、エミリオ・プッチがかつてデザインしたプリント「LUPA(ルパ)」や「SELVA(セルヴァ)」のアーカイブを使ってデザインしたものや、エミリオ・プッチとコーシェのイニシャルを使ったモノグラムのデザインを、ユニークな色彩を掛け合わせてストリートな雰囲気に仕上げたアイテムをラインナップ。ブランドタグもダブルネーム「KOCHE × EMILIO PUCCI」のスペシャル仕様です。

注目は、プリントのアイコニックな柄をスリーブに施したロングTシャツやフェミニンなレースを使ったワンピース。また、一部のアイテムではウィメンズだけでなくメンズサイズまで展開され、ジェンダーレスな着こなしを楽しめます。



さらに、2021年10月1日には、待望のLINE公式アカウントもローンチ。LINE公式アカウントでは、ブランド発となる東京を舞台にしたライン限定コンテンツを配信など、ブランドの最新情報を発信します。今回のポップアップでは、店頭にてLINE公式アカウントを友達に登録してくれた方に、オリジナルフレームを付けたデジタルフォトのプレゼントも。

この機会に、エミリオ・プッチとKOCHEによるスペシャルコラボレーションの世界観を堪能して。


【関連記事】:ファッションに関するすべての製品と情報

【Supreme】9月8日(土)2021FW WEEK3にて現代美術家マイク・ケリーとのコラボコレクションが発売予定

Supreme(シュプリーム)と、現代美術家Mike Kelley(マイク・ケリー)によるコラボコレクションが、Supreme 2018FW WEEK3にてリリースされるのではないかという情報が海外リークサイトからリークされた。

詳細が判明し次第随時更新していくので是非チェックしていただきたい。



994年にJames Jebbia(シュプリーム 偽物)がスタートさせたストリートウェアのアイコン、Supreme(シュプリーム)。ニューヨーク・マンハッタンのダウンタウンで誕生して以来、世界中でカルト的なフォロワーが増え続け、スケーターからアーティスト、コレクターまでが新作のリリースへ熱い視線を送る。これまで多くの時代を代表するデザイナーやアーティスト、フォトグラファー、ミュージシャンと手を組み、現在も独自のアイデンティティとアティチュードで唯一無二の存在感を放っている。Barbara Kruger(バーバラ・クルーガー)のプロパガンダアートにインスパイアされたブランディングは、Nas(ナズ)やTyler, the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)、Kanye West(スーパーコピーブランド)、Bun B(バン・B)なども好んでロゴ入りアイテムを着用するなど、ストリートカルチャーにおいて最も認知度の高いブランドロゴと言える。また、Supremeはコラボレーションでも広く知られ、COMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)、Nike(ナイキ)、Vans(ヴァンズ)、The North Face(ザ・ノース・フェイス)など、そのパートナーを挙げ始めたらキリがない。現在、ニューヨークをはじめロサンゼルス、ロンドン、パリ、東京などに11店舗を構え、その限定的なリリースにより、多くの熱狂的なファンが夜通し並ぶことでも有名。

【関連記事】:三重県の高級ブランド情報

ページ移動